突然できてしまった「30代ニキビ」の対処方法とは?

女性が何歳になっても気になる美容のお悩みがニキビです。
ふと気がついた時にニキビができていたりすると、やっぱりショックですよね!
しかもそれが20代ではなく30代だったらなおさら…。

にきび

では、突然できてしまった「30代ニキビ」の対処方法、皆さんはどうしているのでしょうか?
今回はその対処方法についてご紹介していきたいと思います。

まずは市販薬を塗っておくというものです。

・寝る前に市販薬を塗って寝るように心がける
・口コミなどで効果のある市販薬や、新製品を試す

簡単にケアをするなら市販薬はとても便利なものです。
薬局へ行けばニキビケアの薬はいくつか販売されているので、ぜひ色々と試してみてはいかがでしょうか?

次に、とにかく清潔にしておくというものです。

・手で触ったりすると悪化するので、触らないようにして過ごす
・洗顔をしっかりして、綺麗にしておく

ニキビを悪化させないためにも、肌を清潔に保つというのは大事なことです。
洗顔やケアを欠かさず行い、触らないようにするというのも良い方法です。

そして、「敢えて潰す」という対処法もあります。

・潰して絆創膏貼って対処する
・近いうちに何の予定もないなら潰してしまう

という人もけっこういるようです。
確かにニキビは潰してしまうのも一つの方法です。
しかし潰してそこから雑菌が入ったりすると、悪化する危険性もあるので、潰す時には十分な注意が必要です。
特に「30代ニキビ」は下手に潰すとシミになる恐れもありますので、あまりおすすめできません。

このように突然できたニキビの対処法をそれぞれ試している女性は多いです。
何の前触れもなく突然できることも多いので、戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、
できる範囲で対処していくようにして、少しでも早く治せるように心がけていきましょう!

ラッシュ