実年齢より若く見られる女性の特徴とは?

30代なのに、20代に見られることはありますか?
お世辞でしょう?と思っても、やはりうれしいものですよね。

30代前半なら、20代後半には見られたい。
30代後半なら、30代前半には見られたい。
決して「上」には見られたくないですよね。

若い

実年齢より若く見られる理由には、お肌などの美容の部分もありますが、
それ以外のその人の特徴も、若く見えるイメージを大きく左右しているようです。

私の働いている職場にも、実年齢(30代後半)より明らかに若く見られる女性がいます。
年齢を聞いた時は本当に驚いた思い出があります。
そういった女性は世の中に時々いらっしゃいますよね!
自分もそうありたいものですが…

では実年齢より若く見られる女性の特徴とはどのようなものなのでしょうか?

まずはやはり美容面の理由になりますが、「美肌」であることです。

・肌に透明感があって、誰から見ても綺麗な肌はやはり若く見える
・シワやたるみなどがなく、美肌な女性は若いと思う。憧れる
・シワやシミなどがなく、ほうれい線が見えない人は年齢不詳に見える

やはり「肌」というのは年齢がよく見える場所だとも言われています。
そんな中、綺麗な肌を持っている女性を見ると、やはり実年齢より若く見られることが多いようです。
ぜひとも、肌のお手入れはしていきましょう!

次に挙げられたのが「常に明るく元気な女性」です。
美容面ではなく、性格の面でも若く見られることがあるようです。

女性

・キビキビ行動していて、ハキハキしている女性は若々しいなと思う
・表情が明るく、いつも元気がある女性は、実年齢よりも若く見えている

顔の表情というのも、年齢が出てくると言われています。
常に明るく、元気な姿は若さには欠かせないものとなっています。
逆に、実際は本当に若いのに、暗く覇気がない女性は、実年齢よりも老けて見られているということですね。
気をつけたいところです。

また他にも、

・友達付き合いが良く、いつも遊びに行っている女性は若く見られる

という意見がありました。

このように実年齢より若く見られる女性の特徴は様々なものがあります。
日々の美容のケアであったり、性格や振る舞い方に気をつけていれば、誰でも若々しく見られることができます。

30代からはぜひこれらのことを意識してみてくださいね!