30代から「美肌」になるにはどうすればいい?

 

30代になると、もうお肌は諦めた方が良いのかなと思ってしまいがちです。
しかし何と、30代からでも美肌になれるケア方法があるのです。
ではその30代からの美容のコツとはどのようなものなのでしょうか?

まずは保湿をとにかく欠かさないことです。

・化粧水を惜しみなく使って肌の潤いをキープさせる
・たるみやシワにならないように、保湿をした後に顔のマッサージをする

方法が30代からの美容の基本です。

資生堂のクリーム

基本ではないかと思われるかもしれませんが、実はこれも良い方法なのです。
化粧水をけちらずたっぷり使って、顔のマッサージを毎日欠かさず行っていきましょう!

次に、日焼け止めを1年中つけるというものです。

・日焼け止めは夏はもちろん冬でもしっかり付けるようにする
・日焼け止めを毎日使用して紫外線をカットする

日焼け止めは夏にしか使わないイメージがありますが、実は冬でも紫外線というものはあります。
そういった少しの紫外線からも肌を守ることで、30代からの美肌を守ることができます。

次に、効果がある化粧品を選ぶことです。

・毎日使うものだからといって安い物を買わずに、少し高めの化粧品にする
・口コミなどで効果があるという美容液を使うようにする

化粧品の価格は高いものから安い物まで様々なものがあります。
低価格のものもありますが、30代からの美肌を目指すなら、20代までのようなプチプラなものではなく、ちょっと高めのものを選ぶと良いでしょう。

これらのことを行っていけば、30代からでも綺麗な美肌を作ることができます。
どれも当たり前のことのように見えますが、これらの方法が美肌を作るのに最適な美容なのです。

ぜひ諦めずにこれらのことをやってみてくださいね!

かがみ

突然できてしまった「30代ニキビ」の対処方法とは?

女性が何歳になっても気になる美容のお悩みがニキビです。
ふと気がついた時にニキビができていたりすると、やっぱりショックですよね!
しかもそれが20代ではなく30代だったらなおさら…。

にきび

では、突然できてしまった「30代ニキビ」の対処方法、皆さんはどうしているのでしょうか?
今回はその対処方法についてご紹介していきたいと思います。

まずは市販薬を塗っておくというものです。

・寝る前に市販薬を塗って寝るように心がける
・口コミなどで効果のある市販薬や、新製品を試す

簡単にケアをするなら市販薬はとても便利なものです。
薬局へ行けばニキビケアの薬はいくつか販売されているので、ぜひ色々と試してみてはいかがでしょうか?

次に、とにかく清潔にしておくというものです。

・手で触ったりすると悪化するので、触らないようにして過ごす
・洗顔をしっかりして、綺麗にしておく

ニキビを悪化させないためにも、肌を清潔に保つというのは大事なことです。
洗顔やケアを欠かさず行い、触らないようにするというのも良い方法です。

そして、「敢えて潰す」という対処法もあります。

・潰して絆創膏貼って対処する
・近いうちに何の予定もないなら潰してしまう

という人もけっこういるようです。
確かにニキビは潰してしまうのも一つの方法です。
しかし潰してそこから雑菌が入ったりすると、悪化する危険性もあるので、潰す時には十分な注意が必要です。
特に「30代ニキビ」は下手に潰すとシミになる恐れもありますので、あまりおすすめできません。

このように突然できたニキビの対処法をそれぞれ試している女性は多いです。
何の前触れもなく突然できることも多いので、戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、
できる範囲で対処していくようにして、少しでも早く治せるように心がけていきましょう!

ラッシュ

要注意! 厚化粧に見られてしまう30代のメイクとは?

30代の美容のお悩みに、「どんなメイクをすればいいか?」というお悩みも寄せられることが多いです。

最近ではナチュラルメイクが良いという話をよく聞きますよね。
自然な雰囲気があって男女ともに好感が持てるメイクとなっています。

しかし、それで本当にかわいかったのは20代まで。
30代はナチュラルに見えるように、しっかり作っていくことが求められているのです。

そんな中、最も目が当てられないのは、自分ではナチュラルメイクなつもりなのに、他人から見たら厚化粧だなと思われている30代メイク…。

ではそんな30代のNGメイクとは、一体どのようなメイクなのでしょうか?

まずはファンデーションの色が違うということです。

・美白を意識したファンデーションだと首の色と違くなってきてしまい逆に違和感が出ている人は痛い
・自分の肌と全く色が合っていないファンデーションは厚化粧になりがちだと思う

ファンデーションの色は首元の色と合わせて買うことがポイントです。
色味が極端に違いすぎると厚化粧に見えてしまい、逆効果となってしまいますので要注意です!

次に、アイメイクが濃すぎるということです。

・アイメイクがやけに濃いとケバイ印象にしか見えない
・つけまつげがやけに大きかったり、アイラインアイラッシュ が濃かったり、アイシャドウが暗い色だったりすると、化粧が濃すぎる印象に。
・30代でアイメイクが濃すぎると、貫禄が出すぎてコワい

目を大きくするのには欠かせないのがアイメイクですが、
やりすぎてしまうと違和感が出てきてしまい、結果的に厚化粧となってしまうようです。

また他にも、チークが濃いと厚化粧に見えるという意見がありました。

・ほんのり赤みがあるなら可愛らしいが、やけに濃いと違和感しかない
・アイメイクとチークが濃いと厚化粧という印象しかない。コワい。

化粧中

ほんのりとした赤みならカワイイ印象も受けるのですが、
こちらもやりすぎてしまうと厚化粧の原因となってしまうようです。
20代のようにドーリーなメイクは目指さず、30代のチークは適度が原則です。

このようにナチュラルメイクを意識しても、やりすぎてしまうと厚化粧になってしまいがちです。
30代は品よくあまり濃すぎない色を選び、誰が見ても清潔感のあるメイクだなと思われるように心がけていきましょう!

実年齢より若く見られる女性の特徴とは?

30代なのに、20代に見られることはありますか?
お世辞でしょう?と思っても、やはりうれしいものですよね。

30代前半なら、20代後半には見られたい。
30代後半なら、30代前半には見られたい。
決して「上」には見られたくないですよね。

若い

実年齢より若く見られる理由には、お肌などの美容の部分もありますが、
それ以外のその人の特徴も、若く見えるイメージを大きく左右しているようです。

私の働いている職場にも、実年齢(30代後半)より明らかに若く見られる女性がいます。
年齢を聞いた時は本当に驚いた思い出があります。
そういった女性は世の中に時々いらっしゃいますよね!
自分もそうありたいものですが…

では実年齢より若く見られる女性の特徴とはどのようなものなのでしょうか?

まずはやはり美容面の理由になりますが、「美肌」であることです。

・肌に透明感があって、誰から見ても綺麗な肌はやはり若く見える
・シワやたるみなどがなく、美肌な女性は若いと思う。憧れる
・シワやシミなどがなく、ほうれい線が見えない人は年齢不詳に見える

やはり「肌」というのは年齢がよく見える場所だとも言われています。
そんな中、綺麗な肌を持っている女性を見ると、やはり実年齢より若く見られることが多いようです。
ぜひとも、肌のお手入れはしていきましょう!

次に挙げられたのが「常に明るく元気な女性」です。
美容面ではなく、性格の面でも若く見られることがあるようです。

女性

・キビキビ行動していて、ハキハキしている女性は若々しいなと思う
・表情が明るく、いつも元気がある女性は、実年齢よりも若く見えている

顔の表情というのも、年齢が出てくると言われています。
常に明るく、元気な姿は若さには欠かせないものとなっています。
逆に、実際は本当に若いのに、暗く覇気がない女性は、実年齢よりも老けて見られているということですね。
気をつけたいところです。

また他にも、

・友達付き合いが良く、いつも遊びに行っている女性は若く見られる

という意見がありました。

このように実年齢より若く見られる女性の特徴は様々なものがあります。
日々の美容のケアであったり、性格や振る舞い方に気をつけていれば、誰でも若々しく見られることができます。

30代からはぜひこれらのことを意識してみてくださいね!

美容に悪いと思っても、なかなかやめられない習慣とは?

30代。
美容のことは気になるけれども、どうしてもこの生活習慣はやめられない!ということはありませんか?
女性として美容を意識した生活をしていきたいというのは誰もが思うことだと思いますが、
完璧を目指そうと思っても、なかなか難しいものだったりします。
そこで今回は美容に悪いと思いながらもやめられない習慣についてご紹介していきたいと思います。

まずは「夜更かしをしてしまうこと」です。

夜更かしをする

・日中は自分の時間が取れないので、どうしても夜更かしをしてしまいます!
・友達や彼氏とラインをしていたりして、睡眠時間がどんどんなくなってしまう…

日中が忙しいと、自分のやりたいことはどうしても夜にやってしまいがちですよね。
それが夜更かしと繋がってしまい、美容に悪いなと感じながらもやめられない人が多いようです。
お肌の黄金時間はできるだけ睡眠をとりたいところですよね。

また次に、「間食が多くなってしまう」ということです。
間食
・甘い物が大好きなので、どうしても間食を食べてしまう
・ストレスが溜まるといつも甘い物を食べるクセがあるので、なかなか痩せられない!

やはり甘い物は欠かせない!という女性は多いです。
それでついつい食べ過ぎてしまうということもあるようです。
いいスタイルを手に入れたいと思いつつも、本気のダイエットは難しいですよね。

他には、「メイクをしたまま眠ってしまった」ということです。

・疲れていると、メイクをしたまま寝るようになってきてしまった
・一度メイクを落とさずに寝たらクセがついてしまった

という意見もありました。
わかっていても落とすのが面倒で、そのまま寝てしまうということもよくあるようですが、
メイクをしたまま寝ると肌荒れや毛穴の開きの大きな原因となってしまいます。
30代に入ったら特に、メイクは必ず落としてから寝るようにしたいものです。

このように美容に悪いなと思ってもやめられない習慣というのは誰しも色々あるのではないでしょうか。

もし自分でもまずいなと思うようになってきたら、少しずつ改善していき、
美容や健康に優しい生活を送るように意識していきましょう!

綺麗になるために、夜に実行している美容ケアとは?

美容ケアは女性にとっては欠かせないものですよね?
30代に入った女性なら、特にそう感じているのではないでしょうか?

しかし日中は仕事で忙しいという場合だと、どうしてもケアは夜になってしまいます。
ではより綺麗になるために、皆さん夜にどのようなことをしているのでしょうか?

まずは「湯船にゆっくり浸かってリラックスする」というものです。

・湯船に入って体を暖めて体をリラックスさせることで、良い睡眠を取れる
・お風呂に入って体を暖めることで、冷えを予防し、肌も乾燥しない!

20代の頃はシャワーで済ませてしまうことが多かったけど、
30代になって、じっくりと湯船に浸かるようになったという女性は多いようです。
質の良い睡眠と肌の潤いを保つためにも、30代以上の女性なら心がけたい習慣ですよね。

次に、「保湿のケアを欠かさない」というものもあります。

ケア

・パックを毎日して、肌に潤いを与えていくのを続けています
・メイクはしっかり落として、化粧水と美容液を毎日つけるようにしています

30代以降の美肌を保つためには、保湿ケアは欠かせません!
忙しかったり疲れていたりすると、つい怠けてしまいがちなことですが、
ここをしっかりすることで今後の美しさを保つことができるのです。

他に「ストレッチやマッサージをしている」という人も多かったです。

足

・体を動かすことで、むくみを解消している
・お風呂あがりにストレッチをするとぐっすり眠れて翌朝スッキリする

という意見もありました。
ストレッチやマッサージは体の血の巡りを良くしてくれます。
そうなることでむくみの解消であったり、バストアップの効果もありますので、気になる人は取り入れるといいでしょう。

このように夜に行う美容ケアを工夫している女性はたくさんいます。
ついつい怠けてしまいがちなものでも、しっかりやれば誰でも美しさを保てます。
30代以降の美容のためにも、ぜひこれらのことも取り入れてみてくださいね!

 

女性の悩み!髪の毛にまつわる悩みとは?

女性にとって髪はとても大切にしていきたいものです。
しかしどんなにケアを頑張ってもなかなか上手くいかないということなど、髪に関する悩みは尽きません。
特に30代に入ると、急速に髪のお悩みが増えてきます。

そこで今回は髪の毛にまつわる女性のお悩みをご紹介していきたいと思います。

まずは「クセ毛が強い」ということです。

・クセ毛なので、ストレートパーマをかけないと綺麗な髪の毛にならない!
・クセ毛だと梅雨の時期などでは大変な思いをしています…

クセ毛は上手くいけば綺麗なウェーブがかかったようなヘアスタイルにはなりますが、なかなかそう上手くはいかないものです。
ストレートパーマを毎回かけているという女性も多いようです。

ストレートヘアー

次に、「ヘアアレンジをしても1日保てない」というのもありました。

・一生懸命ヘアアレンジをしても、時間が経つと元通りになってしまう
・髪が細すぎてヘアアレンジをしても何か違和感がある。きまらない。

女性にとってヘアアレンジもオシャレの一環として取り入れたいものです。
しかし思うようにいかなかったりすると、やはりげんなりしてしまうようですね。

アレンジ

また、「乾燥するとパサパサになる」というのもありました。

・冬になると乾燥してきて、髪の毛が全体的に広がってしまう
・朝起きると必ずボサボサになるので、嫌になる!

冬の乾燥は肌だけではなく、髪の毛にもダメージを与えていきます。
トリートメントをしてもなかなか効果が実感できないということもあるようです。
30代のケアとしては、やはり時々美容院でトリートメントしてもらうことをおすすめします。
劇的に変わりますよ!

30代特有のお悩みとしてはやはり「白髪」と「抜け毛」というのも、ちらほら寄せられました。

このように女性の髪の毛に関する悩みというのは尽きないものです。
少しでも悩みを軽減していくためにも、保湿などの日々のケアを欠かさず行っていくようにしていきましょう!髪